LINEオフィシャルアカウントで情報配信中→

ワードプレス(WordPress)とは?テンプレート!?プラグイン?はじめての方にもワードプレスで何ができるのか解説

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

【目次】
1.WordPressとは?
2.WordPressが出来る事
3.WordPressのメリット
4.まとめ

よく耳にするWordPress(ワードプレス)とは何なのか。どんな事ができるのか?
ご説明します。

1.WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)は、世界で圧倒的なシェアを獲得している、無料で使えるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。
WordPressは、元々ブログサイトを構築するためのソフトウェアで、レンタルサーバーなどに設置(インストール)して利用します。インストールするサーバーは、PHPというプログラムとMySQLというデータベースによって構成されています。

WordPressで出来る事

WordPress自体に投稿といったブログとしての機能や、ページを追加・更新するための仕組みがはじめから組み込まれているため、サイトを作成・更新が今までのツールやHTMLやCSSなどで1から作るからよりも、簡単にできます。

さらに、のちほど紹介する、テンプレートやプラグインといった機能を有効活用することで、HTML・CSSの知識があれば、簡単に多機能なホームページを作成することができるため、個人ブログから企業のコーポレートサイトまで、幅広く利用されています。

WordPressの世界でのシェア率

2019年2月の時点でのWordPressの世界でのシェアは33%です。(W3C 調べ)
つまり3つのサイトのうちに1つはWordPressが用いられている。というくらい利用されています。
毎利2%~4%ぐらいの普及率で増えているので、1/2ぐらいもありえるかも!???

日本から見たWordPressのシェア率

何と驚く事に日本でのシェア率は、80%以上にも及びます。
制作会社も多用している事もありますが、独学でも色々な書籍やWebからの情報から、多くのことを学べるって事も一番の理由でしょう。

2.WordPressができる事

管理画面からすべてのページを更新・追加もできる

サーバー設定→ドメイン設定等の作業をしたのちWordPressをインストール。そこからがページを制作できます。
WordPressでは、管理画面からすべてのコンテンツ(Webページコンテンツ)を簡単に追加し、そして更新できます。
HTMLやCSSという言語をしらない方でも運用する事は可能です。
※知っていて損はないので覚える方が良いです。

管理画面の使い方も簡単で、Wordやブログを使ったことがある方なら直観的に操作できるでしょう。
また、管理画面でコンテンツの更新から、インターネットに公開する前のプレビュー、公開日を予約し、公開まですべて行うことができます。

投稿ページと固定ページについて

WordPressのコンテンツは大きくわけてブログ形式の投稿ページと固定ページの2種類があります。
WordPressでは固定ページを作成し常にトップページなどに表示させることもでき、固定ページと投稿ページを併用して、たとえばトップページをはじめ多くのコンテンツは固定ページで作成した上で、ブログ風の新着情報などの使い方のように、投稿ページで最新日付で作成する。といった使い方もよくされます。

3.WordPressのメリット

カスタマイズが簡単にできる

カスタマイズ・デザインの自由度が段違いということは間違いないでしょう。
無料ブログはどうしてもカスタマイズには限界があります。
イロイロ工夫をして対応するのは可能かもしれませんが、WordPressのカスタマイズ幅には叶わないでしょう。

デザインテンプレートやプラグインの充実

WordPressのおすすめしたい理由として国内外を含め、他のCMSとは差別化できないくらいの豊富なデザインテンプレートの数々があります。
しかも数多くのプラグイン(追加プログラム)が用意されており、用途や好みに応じて簡単に便利な機能を追加できるようになっています。
テンプレートやプラグインは、開発者の提供によって開発されており、常に新しいもの(バージョンもアップデート)され、登場しています。これらの機能によってユーザーは簡単にコンテンツの作成ができるようになっています。

※無料で使える一方、オープンソースライセンスである為に、脆弱性が発見されやすく、セキュリティを守るためにWordPressのバージョン自体は常に最新に保ちながら、テンプレートやプラグインも常にWordPressのバージョンに合せることが必要になります。
あくまでも設置や利用は自己責任という認識で利用しましょう。

4.まとめ

WordPressには初心者が難しいとされているサーバーの設定やドメイン設定なども必要にはなってきます。

しかし一度覚えれば、費用対効果が高い宣伝ツールを自社の物になるので、広告投資が必要になる事業主様には可能であればWordPressを利用する事をおすすめしています!